アチューメントとは

✡エネルギー伝授の事であり、相手のハートに偉大なるマスター様や女神様、天使達に象徴されるエネルギーを送る事です

✡アチューメントは、一度伝授を受けると、永久に使用することができ、他者への伝授、自己ヒーリング、他者ヒーリングか可能になります

✡受取・伝授方法(いずれかを選択できます)
 対面受取・伝授
 遠隔受取・伝授

✡受取・伝授時間(受取時にお好きな方法を選択できます)
・リアルタイム
(流される時間に受取・伝授)
・コールイン 
(流された時間以降の、お好きな時間に受取・伝授)
 

アチューメント一覧


私達の行なうアチューメント(エネルギー伝授)は、高次元ダイレクトアチューメントであり、私達のフィルターを通さず、私達が媒体となって、クライアント様にダイレクトに高次元のエネルギーを伝授する方法をとっております。


●遠隔アチューメント(エネルギー伝授)
 18,000円
 →各お申込ボタンからお申し込みください。
 (銀行振込)

●対面アチューメント(エネルギー伝授)
 22,000円
 →各お申込ボタンからお申し込みください。
 (銀行振込)

 サロンにて直払いも可能です。
 (現金一括払いのみ対応)

☆アチューメント(エネルギー伝授)は
 フォームからのお申込・ご入金確定後に
 双方打ち合わせの上、日時を決定させて
 頂きます。
 予めご希望日をご提示頂いても
 当サロンの都合により、ご希望に添えない
 場合がありますので、ご了承下さい。

INDEX

アチューメント名をクリックしてください
(敬称略50音順)

●Greatest Universe Believe Energy
●ガネーシャ神
●キリストと二人のマリア
●クレオパトラ
●マスター・サナトクマラ
●シヴァ神
●シルバーバイオレットフレーム
●ドルフィン・ラブ(夏期限定)
●マスター・マイトレーヤ
●マザー・メアリー(聖母マリア)
●マリー・マグダーレン(マグダラのマリア)
●ユニコーン
●レディー・レムリア
●女神アイリーン
●女神アウロラ
●女神アグライア
●女神アバンダンティア
●女神アフロディーテ
●女神アローラ
●女神イエマーニャ
●女神イクシェル
●女神イシス
●女神イシュター
●女神イナンナ
●女神イリス
●女神エウプロシュネ
●女神オスタラ
●女神カーリー
●女神クァン・イン
●女神グリーン・ターラ
●女神コーデリア
●女神サラスヴァーティ
●女神ダナ
●女神ダマーラ
●女神タレイヤ
●女神デメテル
●女神ハトホル
●女神パールヴァティー
●女神ハルモニア
●女神ヒナ
●女神フォルトゥーナ
●女神ブリジット
●女神フレイヤ
●女神フローラ
●女神ヘーラー
●女神ペレ
●女神ホワイト・ターラ
●女神マート
●女神マウ
●女神マザー・ガイア
●女神メイヴ
●女神メリッサ
●女神ラクシュミ
●天照大御神
●伊耶那岐命・伊耶那美命
●石長比売命
●菊理媛神命
●虹龍と鳳凰
●木花咲耶姫命
●瀬織津姫
●聖ジャンヌ・ダルク
●大日如来
●玉依姫命
●月読命
●豊玉姫命
●毘沙門天

 
































































●キリストと二人のマリア

キリスト・聖母マリア・マグダラのマリア
Trinity Love
ー愛の三位一体ー

大いなる守護と赦しの愛のエナジー
イエス・キリスト

信頼と無償の愛のエナジー
マザーメアリー(聖母マリア)
 
真実の愛のエナジー
マグダラのマリア(キリストの伴侶)

聖なる三つの愛のエナジーは、あなたにとって必要なエナジーをその場で与え
あなたを愛で満たしてくれるでしょう。

ヒーリングのエナジー

守護のエナジー

インナーチャイルドを癒してくれるエナジー

深い真実の愛のエナジー

これらはどんどん広がり、安心の中であなたが進んで行けるように、信頼の翼を与えてくれるかのよう
な、無条件の愛の暖かいサポートを、光と共に届けてくれます。
 
そしてあなた自身の中から
愛と平和の世界が広がっていきます。


●こんな方におすすめ
★自分を愛し、周りの人も愛したい人

★自分に自信を持ちたい人

★心のゆとりを持ち穏やかに暮らしたい人

★癒しを受け取りたい人

★人を癒したい人

★三人の愛のサポートを受けたい人

★トラウマなどで深く傷ついたことがある人

★真実の、無条件の、赦しの愛のサポートが欲しい人




●クレオパトラ

クレオパトラ
The ray of supreme love
-至高の愛-



絶世の美女といわれ、世界三大美女の一人に数えられるクレオパトラ様。

英雄たちが相次いで彼女の虜となったというクレオパトラ様は、群を抜いて有名な歴史的美女です。

「クレオパトラの美しさは並外れたものではなく、 見る人に衝撃を与えるというほどだった」と書かれています。

絶世の美女だと言われたクレオパトラ様ですが、一部では「それ程、美しくもなかった」とも言われています。

『英雄伝』によるとクレオパトラ様の魅力は、見た目だけではなかったようです。

性格や、声(話し方)、知識など、クレオパトラ様は教養があり、外見だけではなく内面が優れていたと言われています。

バラの香りで満たす程、こよなく薔薇を愛する女性でもあったと言われています。

クレオパトラ様のアチューメントは、クレオパトラ様の女性性に深く繋がり、あなたの中で眠る愛の素晴らしさを開花させる強力なエネルギーです。


☆こんな方に
・自分らしく生きれていないと感じる方

・愛されることばかり求め、自分を愛せない方

・自分の魅力を感じない、忘れてしまった方

・いつも同じ失敗を繰り返してしまう方

・どうしても叶えたい願いがある方

・パートナーと今以上の関係を望む方

・愛を諦めてしまって前に進めない方

・愛に恐怖心を抱いてしまう方




●シヴァ神

シヴァ神
Inseparable Love
-分け隔てない愛-



シヴァ神様は、ヒンドゥー教の最高神の一人であり、ヨガを創始したといわれる神さまです。


日本では、不動明王や大黒天として呼ばれています。


シヴァ神様は瞑想を好み行います。ある時、長い瞑想から覚めると、新しく出来上がった宇宙の中で、人々が苦しんでいる姿が見えたそうです。


天災や戦争、飢餓などで苦しむ人々を見るに堪えがたく、シヴァ神様は涙を流したといわれます。


その時涙が落ちた大地から生えてきたのが菩提樹で、その実をシヴァ神様は身に着けています。


シヴァ神様のシヴァという言葉は吉兆、幸運という意味も持ち、サポートを望む人々に恩寵を与える神様としても尊敬されています。


恩寵を与える相手は、少年少女から老人、神々だけでなく悪魔までと言われ、シヴァ神様がわけ隔てのない愛をあらゆる存在に持っていることを表しています。


☆こんな方に★   
○瞑想やヨガを通し、霊性を高めたい
○エゴの幻想を一掃したい
○内側から溢れる無条件の愛を体感したい
○幸せの連鎖を起こしたい
○ラッキーな出来事を引き寄せたい
○シヴァ神の愛の恩寵を授かりたい




●シルバーバイオレットフレーム

セントジャーメイン・大天使ザドキエル
Silver Violet  Flame
-Grace and Harmony-

シルバーバイオレットフレーム(銀色がかった紫色の炎)は、ライトワーカーの守護者であるアセンデットマスター・セントジャーメインと、慈愛と慈悲を司る大天使ザドキエルが管理する聖なる浄化の光のエネルギーです。

炎には、ラベンダー色からライラックを経て深い紫までの色が含まれているのが特徴です。

もともと、変容の為の紫の炎(Violet Flame)は、アトランティスの黄金期に使用されていましたが、のちに消えて使用できなくなっていました。

しかし、20世紀に入り、再びゆっくりと人々の手に戻り始め、1987年、アセンデッドマスター・セントジャーメインの計らいにより、世界中の人々に使われるようになりました。

そして、変容を迎えた地球の為に、1998年には大天使ザドキエルの援助を得て
シルバーが持つ優美さと調和
(Grace and Harmony)が加わり、変容と赦しのシルバーバイオレットフレームとして、その力をさらに増して創造されたのです。

シルバーバイオレットフレームは、強力な浄化の光です。

あらゆるレベル(肉体・感情・精神・魂)のネガティブなエネルギーを取り除くことが出来ます。

カルマやトラウマの解消に効果が期待でき、その人の変容をもたらします。

チャクラやオーラの浄化にも、大変効果的です。




●ドルフィン・ラブ(夏期限定)

夏季限定アチューンメント
『ドルフィン・ラブ』
 
 
◎水や海、イルカさんと繋がりが深い方
◎レムリアとの繋がりが深い方
◎浄化が必要な方
◎ヒーラーになりたい方
 
 
☆ドルフィン・ラブ☆
 
『私達と一緒に、楽しみながらラクラクと進化していきましょう♪』
 
イルカさんを見て、顔がゆるまない人はいません。
みながみな、自分は受け入れられ、愛されているという気持ちでいっぱいに満たされます。
彼らの無条件の愛のエネルギーが心のドアを開けます。
 
 
★イルカの特性★
 
イルカはすぐれた性質をたくさん持っています。
浄化、癒し、無条件の愛、好奇心、遊び心、童心、素直な心、高い知性、自由、平和、調和、ユーモアなど
 
 
1、浄化
感情や水、エネルギーの滞りなど、あらゆるエネルギーの浄化に使えます。
 
2、覚醒
目覚めと進化がスムーズに行われるよう、サポートを受け取ります。
 
3、ハートを開く
ハートにゆとりのスペースが生まれ、毎日の生活が希望と笑顔に満ちたものになりますように。
 
4、遊び心
浄化されたスペースにユーモアとゆとりの空間が作り出されるよう意図します。
 
 
 
*その他の恩恵*
 
喜び
調和
豊かさ
内なる静けさ
プロテクション(保護)
 
 
 
アチューンメントを受けることにより、イルカたちのエネルギーと繋がり、ヒーリングや他者へのアチューンメントをすることができるようになります。
 
アチューンメント終了後には、ドルフィン・ラブ・マスターとして、あなたも奉仕していけるようになります。
 
 
ドルフィン・アチューンメント(約15分)
イルカさんからのメッセージ
カードメッセージ
マニュアル
認定証




●マスター・マイトレーヤ

アセンデッドマスター・マイトレーヤ
Great Shine
ー大いなる光ー

アセンデットマスター・マイトレーヤの笑いと喜びのエネルギーとつながります。
日本では弥勒菩薩様、布袋様と呼ばれています。

大きなお腹を突き出して笑っている姿で描かれることから、「笑うブッタ」と
呼ばれることがあります。
笑いの本質は宇宙と一体となり、あなたの神聖を呼び起こすものです。

マイトレーヤのエネルギーとつながることで、以前にも増して喜びや楽しさを
感じやすくなります。

マイトレーヤーのエネルギーは歌や踊りとも関連があります。
身体にリズムが生まれ、歌いだしたり、踊りだしたくなったりします。
ワクワク感が明るく楽しい気持ちにしてくれるでしょう♪

●こんな方におすすめ
※生活をリズミカルに
※ポジティブなエネルギーに包まれたい
※笑顔いっぱいで過ごしたい
※歌やダンスが楽しくなりたい
※明るい世界に身を置きたい
※ワクワク感を溢れさせたい
※笑顔で幸せにしてあげたい




●マザー・メアリー

マザー・メアリー
Holy Mary's rays of love
ー神聖なるマリアの愛ー

聖母マリア様によってもたらされる【神聖なる聖母の愛】はすべての方の心と魂にその方の
魂の本質である「愛」のあり方を 思い出していただくための光です。

優しい慈愛に満ちた気持ちは、人間として誰もがお持ちになっている気持ちです。

勿論 男性の方も 子供をお生みになっていらっしゃらない女性の方も その魂の中に潜在的に
お持ちになっている本質的なエネルギーなのです。

この母として子供を思う気持ち すべての生命体をいつくしみ大切に思う気持ちを思い出させ
てくれます。



◆こんな方におすすめ

・聖母マリア様が好きな方

・自分にも他者にももっと優しくなりたい方

・自分をもっと愛せるようになりたい方

・心から喜べることを人生の中に取り入れていきたい方

・心から喜びを感じることでお仕事をしていきたい方

・自分にも人にも寄り添えるようになりたい方

・愛と優しさに満ちた光を世界へ届けていきたい方




●マリー・マグダーレン

マリー・マグダーレン
The brilliance of  true love
-真実の愛の輝き-

マグダラのマリア様は、紀元後1世紀に実在した女性で、聖書に登場し、イエス・キリスト
に従った聖人の一人。
歴史上では、様々な過程で幾度となく、書き換えられているので、真意のほどはよくわか
っていませんが、謎の部分が多く描かれています。
それもそのはず、その時代には同名の人物が7人存在していて、それらは全て同一人物で
あるという解釈があり、聖女であったり、娼婦であったり、罪深い女性であったりと矛盾
が数多く記されています。
言うならば、彼女のイメージは、歴史と共にどんどんと書き換えられていったのです。
イエス・キリストとは、ツイン・レイであった、マグダラのマリア様は、真実の愛を貫き
愛こそが、この宇宙最高の法であると伝えています。


☆こんな方に★   

・マグダラのマリア様が好きな方

・自分にも他者にも愛で接したい方

・自分の愛を前面に出したい方

・障害なき愛を貫きたい方

・愛を込めた仕事をしていきたい方

・真実の愛に目覚めたい方

・世界を愛で満たしたい方




●ユニコーン

ユニコーン
Conqueror of the sky
-天空の覇者-

 
かつて地球上に存在していたユニコーンは、地球が波動を下げるに従い、他のエレメンタルと同様、私たちの目には見えない世界へと姿を消して行きました。

しかし今でも、純粋な子供やその存在を信じる人の目にはユニコーンが見えたり、エネルギーを感じることができます。

私たちがユニコーンに助けを求めるとき、ユニコーンは他の高次のスピリットたちとともに私たちをサポートし、導いてくれるのです。
 
ユニコーンは私たちに愛・喜び・純粋さを思い出させてくれる美しく優しい存在で、私たちが幸せで健康的な生活ができるよう手助けしてくれます。

ユニコーンは水を浄化することができ、私たちがユニコーンに祝福された水を飲むと、体内の不純物や毒素、ネガティブな感情やエネルギーが洗い流され、若々しいエネルギーを保つことができます。
 
現代においてユニコーンは、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンと呼ばれる非常に繊細な子供たちをサポートしています。(もちろん子供だけでなく大人たちのハートも癒してくれます!)
 
 
☆こんな方に★   
○本当の意味で自分を大事にしたい
 
○自分の気持ちを大事に・尊重したい
 
○子供のころの夢を取り戻し、人生を見つめ直すきっかけが欲しい
 
○インナーチャイルドを癒し、インナーチャイルドと統合したい
 
○ハートと繋がり、ハートの声に耳を傾けられるようになりたい
 
○体とオーラを浄化し、波動を上げたい
 
○恐れや悲しみの感情が癒されたい
 
○優しい気持ち・落ち着きを取り戻せるようになりたい
 
○穏やかにストレスを解消したい
 
○繊細な子供をうまくサポートできるようになりたい


♡ユニコーン誘導瞑想音声付き♡




●女神アイリーン

女神アイリーン
Peaceful faith
-信心による平穏-

女神アイリーン様は、法律と正義の女神を姉妹に持つギリシャの女神であり、助けを求める
者へ安らぎをもたらします。

ローマ人は女神アイリーン様を「平和」という意味の「パックス」という名前で呼びます。

女神アイリーン様は、不安のかわりに信じる力を持つよう助けます。

また、人間が子供のような畏敬の念を持って人生にやる気を呼び起こす手助けもしてくれます。

全ての事柄が、ベストタイミングで上手く行っている事を、いつもサポートしてくれますから
心の安堵を体験する事が出来ます。

◆こんな方におすすめ
・物事を上手く進めたい。
・やる気、活力が欲しい。
・不安や、恐怖を払拭したい。
・穏やかで優しい気持ちになりたい。
・愛と平和の中で過ごしたい。
・全ての愛を育みたい。




●女神アバンダンティア

女神アバンダンティア
Rise up Abundantly
ー沸き上がる愛の豊穣ー

ローマ神話の中で女神アバンダンティア様は、人々が眠っている間に、お金と穀物を分け与えたという言い伝えがあります。

この言い伝えから「豊穣」のシンボルとされるようになりました。

お金や物質の豊かさについて、何かとクローズアップされている女神アバンダティア様ですが、それより大切なのは、それらを受け取るための心の豊かさが必要不可欠です。

新アチューメントでは、ネガティブなメンタルブロックや、マイナスエネルギーを優しく取り除き、とてもパワフルに深い愛と豊かさを与えてくれます。


●こんな方におすすめ

☆豊かさを実感したい

☆幸せを体感したい

☆女性性を開花させたい

☆優しさを受け入れたい

☆仕事で成功したい

☆人間関係を改善したい

☆受け取り下手を変えたい




●女神アフロディーテ

女神アフロディーテ
Beauty Shine
ー美の神光ー

女神アフロディーテとは、海の泡から生まれたとされる、美と恋愛と情熱を司るギリシャ
神話の女神です。

ローマ語読みがビーナス。
男性性や女性性の調和を図り、美しくなることができるようサポートをしてくれることで
も最も人気がある女神だといえます。

女神のエネルギーのアチューメントは他にもありますが、この女神アフロディーテ様のエ
ネルギーは、恥じることない女性エネルギーの象徴で、恋愛や女性性に関してのブロック
を取り除き、女性としての身体やセクシャリティなど、自分自身の女性性と正面から
向き合うように内側からサポートしてくれます。

女神アフロディーテ様は恋の女神と言われていますが、ロマンスだけではなく、愛に溢れ
る様々なサポートをしてくれます。


◆こんな方におすすめ

・女性性を解放し、魅力的でありたい。

・女性らしく“ある”ことにブロックを感じている。

・恋愛・結婚・ソウルメイトやツインレイ・ツインソウル、情熱的なロマンスのパートナーを引き寄せたい。

・恋愛に対して、生真面目になりすぎて、重々しく考えてしまう。

・パートナーに対して、自分を抑えすぎてしまう。

・恋愛関係において、自由に自分を表現し、ありのままで愛されたい。

・美意識を高め、いつまでも美しくありたい。




●女神イクシェル

女神イクシェル
Power of the rainbow Purification
ー虹の浄化パワーー

イクシェルは古代より、マヤの月の女神として崇められてきました。
夫である太陽神とともに、マヤの神々を生み出しました。

月の化身であるイクシェルは、潮の満ち引きと密接な関係があります。
また、どのくらい雨を降らせるかを決めたり、
水に関わるあらゆる側面を司っている、と信じられています。
事実、イクシェルは「レディー・レインボー」とも呼ばれ、小さな水滴から
生まれた虹の中には彼女の本質が注ぎ込まれていると言われています。

母なる女神として、イクシェルは豊かさと出産を助けます。

また、パワフルなヒーラーでもあり、この惑星における人間の起源を知っています。
イクシェルは、あなたと、スピリチュアルなヒーラーとしてのあなたの非婚的な本質をつなぎ合わせることができます。


●女神イクシェルのエナジーの特徴

・水によるあらゆる物質の浄化
・内面的な究極の癒し
・虹の力による豊かさ
・子宝に恵まれる、安心な出産ほか



●こんな人におすすめ♪

・経済的な豊かさを求めている
・心の癒しを求めている
・健康な身体を保ちたい
・人間関係をスムーズにしたい
・水を使って食物を清めたい
・無事に出産したい
・パワフルに生きて行きたい
・虹の光で引き寄せたい
・幸福感で満たされたい
・癒してあげる存在になりたい
・スピリチュアルな面を伸ばしたい




●女神イシス

女神イシス
Hexa withdom
-六芒星の叡智-

女神イシス様は、エジプトで最も多くの信仰を集めた女神です。
良妻賢母でありながら、一方では強力な魔術の力と真の強さを兼ね備えていました。

女神イシス様は過去の苦しみや心の傷に深い癒やしをもたらし、今を生きることの大切さ
を教える女神です。
私達が本来兼ね備えた女性の強さと能力の開花、そして本来の自分へ戻ることをサポート
する女神でもあります。
六芒星が意味するのは、「最高の調和」
エネルギーを調和して、ベストな状態にすることはもちろん、さらに大きく発展させる力を持っています。
※数秘で持つ「6」の意味は『愛』です。

それにより、男性性と女性性のバランスを取り統合させます。
また、心身のバランスを整え周囲と調和させます。
さらに宇宙エネルギーを増幅させます。
あらゆるものの調和と統合をサポートします。

●こんな方に   
○男性性と女性性のバランスを取りたい
○心身の調和とバランスを取りたい 
○場所や物の浄化をしたい
○場所や物のエネルギー調和をしたい
○愛を統合したい
○波動を整えたい・上げたい
○願いを叶えたい
○強く優しい母(女性)になりたい
○インナーチャイルドを癒やしたい
○カルマの呪縛を手放したい





●女神イシュター

女神イシュター
Sacred Border
ー神聖なる境界ー
女神イシュターは、古代バビロニア時代から金星の持つ女性エネルギーの化身として
まつられ願いをかけられてきました。

育む、母親、官能、豊富、癒し、守護、智恵など、女性の神性が持つすべての面を象徴しています。

多次元の女神であるイシュターは、助けを求める者たちに応えて、疲れを知らずに働きます。

人に何かをしてあげたいという誠実な気持ちはすばらしいものですが、行為を与えることと
あなた自身を放棄することの区別を理解しましょう。

人の手伝いをしているときに疲れを感じたり、罪悪感を持ったり、憤慨しているのなら、
それは本当に手伝っていることにはなりません。

それは人間関係に毒をまき散らしていることと同じですから、誰のためにもなりません。
一歩下がって状況をもう一度見直してみましょう。


●こんな方におすすめ

・いやでも断れない人
・嫌われたくないので嫌な事も我慢する人
・いつも誰かに頼りたい人
・私がいないとダメだと思い過剰に尽くす人
・自分の本当の気持ちがわからない人
・他人が自分の思い通りにならないと怒る人




●女神イリス

虹の女神イリス
Rainbow fragment
-虹のかけら-


女神イリス様は神々の間を行き来する伝令神。

若く美しく善良な心を持つイリスは、女神ヘラ様の侍女として仕えていました。

女神ヘラ様は大変イリスをかわいがっていましたが、女神ヘラ様の夫で浮気性のゼウス様は、イリスの美しさに目を留め、女神ヘラ様に隠れて求愛します。

真面目なイリスは困惑し、女神ヘラ様に遠くに行かせてもらえるよう願い出ました。

すると女神ヘラ様は、七色に輝く首飾りをイリスに与え、神酒を3度振り掛け、天と地上を結ぶ使者を務めるようにとイリスを虹の女神にしたのです。

イリスが空を渡ると虹の橋がかかり、地上にこぼれた神酒からは美しいアイリスの花が咲いたと言われています。

☆アイリスの花言葉☆
『愛の使者』
『恋のメッセージ』

人間関係やコミュニケーションを司るスロートチャクラ(喉のチャクラ)に作用し、自分自身の表現や意思表示、コミュニケーションの円滑化をサポートします♡

☆こんな方に★   
◎言いたい事がうまく言えない
◎自分自身をうまく表現したい
◎自分の意志をスムーズに相手に伝えたい
◎より良い人間関係を築きたい
◎特定の人との問題を癒したい
◎空間の癒しと浄化に

現象世界を生きやすくするためのスピリチュアルへの導きをサポートしてくれます☆彡




●女神オスタラ

女神オスタラ
Stella Maris
ー海の星ー

女神オスタラ様はチュートン族(ゲルマン民族)の女神で、豊かな恵美と春の象徴
です。別名「エオストレ」と呼ばれています。

East(東)とEaster(復活祭)は、太陽が東から上る事、そしてケルトに春が訪れて日照時間が延びる事から、オスタラの名にちなんだものです。

女神オスタラ様は、アスタルテとも呼ばれている、中東の全てのものの母、大地の女
神です。

アスタルテは、全ての魂を治めていました。魂が輝いていたので、地球から見ると星のように見えたため「星の女王」とも呼ばれていました。

子供である星に囲まれた「月」とも言われ、天界の明けの明星、天界の支配者。王権の女王、聖母マリアの太古の原型、天界の女神などとも呼ばれていました。


●こんな方におすすめ

自分の気持ちを明るくしたい

内面から湧き上がるエネルギーが欲しい

新しいチャンスを呼び込みたい

心の明るさを増したい

魂からの活力を発生させたい

願いを実現させるパワーが欲しい




●女神クァン・イン

クァン・イン(観音)
Absolute Happiness
ー絶対的幸福ー

クァン・イン様は、日本では一般的に「観音様」と呼ばれています。
この観音様は、観世音菩薩・観自在菩薩などとも呼ばれ、三十三の化身を持ち、宗教の隔たりなく
あらゆる宗教で大慈、慈悲の神として世界的に愛されており、「東洋の聖母マリア」として広く崇めら
れています。
元々は、「正法明如来(しょうほうみょうにょらい)」という仏(仏教で如来は、最高位)でしたが、衆生の
救済のためと、全ての存在を救うと決意され、人間界に菩薩としてとどまりました。

とても大きな大きな愛と慈悲と癒しのエネルギーに包まれます。


観音は「音を観る」とあります。

仏教では「見聞一致(けんもんいっち)」という言葉がありますように
「見る」と「聞く」のは同じだと教えられています。
ですから、「音を観る」と「音を聞く」とは同じです。

音とは、人々の苦しみの声のことで
人々の苦しみの声を聞いて、救いを与えて下さる菩薩といことなので
観音菩薩といわれているのです。


☆絶対的幸福とは
 「絶対的幸福」と「相対的幸福」があります。
 相対的幸福は、何かを得たことから感じる幸福です。ですから、それを失うと「不幸」を感じます。
 相対的幸福は欲望の充足度によって増えたり減ったり、不幸を感じたりします。
 一方、絶対的幸福は、何かに打ち込んでいる時、全力を尽くしている時、即ち「充実感」の事であり
 その充実感を「生きていること自体」に感じるということです。「生きていること自体が楽しい」と
 いう状態です。
 この「生きていること自体が楽しい」と思える感覚を、観音様を通して、自分の内側に取込み
 生涯の絶対的幸福を手に入れましょう。


●こんな方におすすめ
・カルマから解放されたい
・人の繋がりを大切にしたい
・囚われから解放されたい
・ありのままの自分になりたい
・愛されていることを感じたい
・無限の愛の循環を体験したい
・問題や悩みを消し去りたい




●女神サラスヴァティー

女神サラスヴァーティ
Desire realization
ー願望の実現ー

弁才天は、仏教の守護神である天部のお一人で、ヒンドゥー教の女神のサラスヴァティーが
仏教や神道に取り込まれた呼び名です。
本来の教典では「弁才天」ですが、日本では「才」が「財」に通じることから「弁財天」と表記される
事が多く、財宝神としての性格が付与されました。
鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社はその典型的な例で、同神社境内奥の洞窟内の湧き水で持参
した銭を洗うと、数倍になって返ってくるという信仰があります。
元々は仏教の系統ですが、日本では七福神の一員としても活躍されています。
元来がインドの河の女神なので、日本でも池や湖などに祀られている事が多いようです。


サンスクリットでサラスヴァティーとは水(湖)を持つものの意であり、水と豊穣の女神
であるともされています。

4本の腕を持ち、2本の腕には、数珠とヴェーダ、もう1組の腕にヴィーナと呼ばれる琵琶に
似た弦楽器を持ち、白鳥またはクジャクの上、あるいは蓮華の上に座る姿として描かれます。
白鳥・クジャクはサラスヴァティーの乗り物です。

サラスヴァティーはヒンドゥー教の創造の神ブラフマーの妻(配偶神)でもあります。
そもそもはブラフマーが自らの体からサラスヴァティーを造り出したが、そのあまりの美しさの
ため妻に娶ろうとしたそうです。

逃れるサラスヴァティーを常に見ようとしたブラフマーは自らの前後左右の四方に顔を作り
だしました。
さらに、その上に5つ目の顔(後にシヴァに切り落とされる)ができた時、その求婚から逃れられ
ないと観念したサラスヴァティーは、ブラフマーと結婚し、その間に人類の始祖マヌが誕生したと
言われています。


●こんな方におすすめ
・学問に励みたい
・文芸に励みたい
・音楽や芸術を極めたい
・芸事全般に精通したい
・無限の豊かさの循環を体験したい
・その他、願望実現などの無数の現世利益




●女神ダナ

女神ダナ
Gold Dana Boost
ー黄金のダナ・ブーストー

女神ダナは、ダーナ神族(トゥアハ・デ・ダナーン)の母で、創世の女神、生命の母とも言われています。

女神ダナは、女性聖職者、創造主の力を体現する女神、豊かさの象徴としても知られていま
す。

とても力強く、「一人一人が創造主」なのだという事を人々に教える存在であり、女神ダナは力の象徴「リーダー」とも深い関係があります。

女神ダナの黄金の光は、非常に強力な力を持ち、思考に生命を吹き込み、実現スピードを
加速させます。Power全てを司り、そのPowerをマスターすることは、全てを創造する事
すなわち、豊かさを手にする事です。

女神ダナは陰陽でいう陽・数字の奇数(ダナは13という数字をよく使います)男性的な力強さを有します。



●こんな方におすすめ
・勇気を出して行動するサポートが欲しい
・道を進む為の強さと自信が欲しい
・豊かさや自己実現のサポートが欲しい
・経済的安定や保護が欲しい
・自分に自信を付けて欲しい
・行動力を身に着けるサポートが欲しい
・アバンダンティア様のエナジーと対の
 エナジーとして受けたい




●女神ダマーラ

女神ダマーラ
Overflowing innocent kindness
ー溢れる無垢な優しさー
女神ダマーラ様はケルトの多産の女神であり、 その名前は「優しさ」という意味です。
女神ダマーラ様は家庭に安らぎと調和をもたらします。
そして、子供たちが、あどけない無垢な心と信じる力を持ち続けていくことができるよう
手助けをします。
女神ダマーラ様は、あなたを導きながら、あなた自身の子供や他のすべての子供たちを救
うことに最善を尽くしています。


☆こんな方におすすめ

・家族関係を良くしたい
・純粋な心を取り戻したい
・本来の自分を前面に出したい
・瞬間瞬間を楽しく過ごしていきたい
・インナーチャイルドを癒やしたい
・愛と優しさに溢れる自分になりたい
・自分に正直に生きたい

●お子様のいる方
是非、お子様とのコミュニケーションを大切にされて下さい。
自分の主観を押し付けるのではなく、お子様の考え、思い、言葉に耳を傾け、女神ダマーラ様と共に、愛と優しさで包んであげて下さい。

●お子様のいない方
自分の中にいる小さい子(インナーチャイルド)の考え、思い、言葉に耳を傾け、女神ダマーラ様と共に、愛と優しさで包んであげて下さい。




●女神ヒナ

女神ヒナ
Goddess Pure Love
―女神の純愛―

女神ヒナ様は、ハワイだけではなく、タヒチや他の地域の神話にも登場する、ポリネシア
全域で最も古い神で、唯一の女神です。
ハワイ語で月を『mahinaマヒナ』ということも、関連があると言われています。
女神ヒナ様は、良妻賢母でとても優しく美しい女神。
女神ヒナ様がまだハワイ島で暮らしていた頃、毎日*タパ【kapa】(バニヤンツリーをは
じめとする、樹皮を叩いて伸ばす布作り)をしていました。
女神ヒナ様が結婚したのは人間の夫で、家族の世話に明け暮れる日々を送っていました。
しかし、夫はとても横暴で、ヒナに命令ばかり。
その生活に嫌気がさし、とうとう逃げ出すことにしたんだそうです。
虹の橋を渡って、太陽へと向かいますが、暑すぎて行けなかった上に、夫に見つかってし
まいます。
それでも諦めずに、今度はヒナは、月明かりに照らされて架かるムーンボウを渡って、月
へ逃げるのです。




競走や闘いのエネルギーから離れ、本来の優しい愛のエネルギーで、自分を始め、生きとし生ける
もの、地球、宇宙を愛溢れる世界へと進みましょう☆彡





◆こんな方におすすめ
・チャレンジする意欲のサポートが欲しい
・自己犠牲を手放したい
・自分の幸せをつかみたい
・本来の優しい愛を感じたい
・自己否定を手放したい
・新月と満月での願いを叶えたい
・本当の自分として生きたい




●女神フォルトゥーナ

女神フォルトゥーナ
Fate of bliss
-至福の運命-



女神フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)様は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという女神です。

英語「Fortune」=幸運 の語源とされ、ギリシア神話ではテュケー (Tyche) と呼ばれます。

運命を操るための舵を携えており、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っています。

女神フォルトゥーナ様は、幸運の女神とされており、タロットの運命の輪は女神フォルトゥーナ様がモデルとされています。

彼女の描かれているローマのコインを瞑想などのときに持っていると、素晴らしい未来をもたらしてくれます。コインは彼女をとても象徴しています。



☆こんな方におすすめ

● ツキをあげたい

●幸運を逃さないようになりたい

●タイミングやチャンスに上手に乗りたい

● より幸運の恩恵を受けたい

●成功や幸運の女神の後押しを受けたい




●女神フレイヤ

女神フレイヤ
Attract Happiness
ー幸福の引き寄せー

女神フレイヤは 美、愛、豊穣、戦い...
そして魔法や死を守護する北欧神話の大地の女神です。
また海の守護神としてマルドルの異名をもっています。
女性の美徳と悪徳 すべて内包した女神で非常に美しく、自由奔放で己の欲望のままに行動
する女神フレイヤとつながることで、あなた本来の美しさや魅力をよりいっそう引き出し、自分
に対する自信や信頼が さらに向上していくことでしょう。
美と愛と自立の女神フレイヤとつながることで、愛し愛されながら豊かになりましょう。



●こんな方におすすめ
* 女性的な魅力を引き出したい
* 自分の思い込みや制限から解放されたい
* 美しさを手に入れ、自分の魅力を発揮したい
* 素敵な結婚相手が欲しい
* 愛に満ちている日々を送りたい
* フレイアの伝授を受けたい
*恋人やパートナーの関係を良いものとしたい
*女性性を開花させたい
*精神的・経済的に自立したい方
*パートナーとの性的関係を癒したい




●女神フローラ

女神フローラ
Love for life and soul
ー生命と魂の愛ー

フローラは春の女神。
そして地上のすべての「花」を司る花の女神でもあるのです。
美しい花を開花させる役割を天から授かっている女神フローラ。

金星の働きを女性の中で活性化させる女神の一人ですが、ソウルメイトに出会う直前の女性
の元に現れる女神です。

とても美しい可憐な女神で、西風の神が一目惚れし抱き寄せて連れ去りました。
後に二人は結婚し、フローラは西風の神の妻となったのです。
二人の姿はかの有名なボッティチェリの名画「ヴィーナスの誕生」にも仲睦まじく描かれて
います。



●女神フローラのエナジーの特徴
・花の命の延命
・植物や食用野菜の鮮度の維持
・花による癒しと喜び
・本質的な女性性の開花
・女性らしい素直さを引き出す
・ソウルメイトへの導きとサポート


●こんな方におすすめ
 ・女性の純粋さを大切にし、愛される力が欲しい。
 ・純粋に誰かに恋をし、純粋に愛情を受け取りたい。
 ・何歳になっても恋を大切にしたい。
 ・恋心を再び目覚めさせ、輝かせたい。
 ・世界の花を支配するように、自分の中の一番美しい女性性を開花したい。


女神フローラは、運命のパートナーであるソウルメイトや人によってはツインソウルとの
出会いの直前にその女性のサポートをしに現れてくれます。


女神フローラの働きにより女性はとても可愛らしく美しくなり、女性らしい素直さを
取り戻すことができるのです。




●女神ペレ

女神ペレ
Crimson of passion
ー真紅の情熱ー

 ハワイの火の女神ペレは、いまもハワイ島の人々に畏怖(いふ)
され讃えられています。

嫉妬心が強く、身勝手だけど愛される女神ペレの魅力を、ハワイ島
の海・空・大地全てを複合させた

情熱的なエナジーアチューメントです。




●女神ホワイト・ターラ

ホワイト・ターラ
Merciful Bodhisattva
ー慈悲深き女神ー

蓮守護と慈悲の覚醒者である観世音菩薩様が涙を流したときそれが溜まって湖になり、蓮の実が
浮かびました。美しい花が咲くと、中から美しい女神が姿を現しました。これがターラという女神の誕生です。
ターラは観世音菩薩様の妻にあたる女神で、いくつもの性質を兼ね備えています。異なる性質は色によっ
てあらわされます。(緑、白、赤、青、黄色)
黄色と青、赤の神格のときは激しい気性で、白と緑の神格は慈愛に満ちたやさしい女神となります。
ターラ菩薩は聖なる女性の姿をとり顕れた仏母。慈悲や思いやりに満ち溢れ、ぬくもり、悪いカルマからの
解放を象徴します。修行の成就、心の平安ももたらします。
星が多くの船乗りや旅人に方向を知らせるように、人生であれ、日々の暮らしであれ、精神世界的価値
を求める道筋であれ、私たちを安全な方向へと導いてくれます。

ホワイトターラ様

思いやり、守護、障害の排除と回避


健康と強さを与える神です。白は純粋さをあらわし、真実や区別がない存在。

彼女には7つの目があり、苦しむ人々を見つけるためであり、痛みや苦しみがあるこの世界に

ありながら、二つの徳として高い精神性と現実を超えた知恵を備えています。

スピリチュアルな気づきを促し、高次元とのアクセスを助けます。






■こんな方におすすめ

・カルマから解放されたい

・優しさや思いやりを前面に出したい

・あらゆる障害を排除し、回避したい

・心を安らかにしたい

・精神的に強くなりたい

・良い方向への導きが欲しい




●女神マウ

女神マウ
Great grounding
ー大いなる定めー

女神マウ様は、西アフリカの月の女神です。
夫である太陽神リサ様(マウ様と双子)と共に、全ての生命を想像したと信じられて
います。
天然資源を尊重しながら、そして自然と調和を保ちながら暮らすには、どうしたら
よいかと助けを求める人々に応えてくれます。
地球を傷つける事無しに、私達が必要とするものを十分に受け取れるよう請け負っ
てくれます。
新しい時代に入り、地球全ての生きとし生けるものとの関係性、地球の健全な環境
と共存していく為にも、今こそ、女神マウ様のエナジーが必要でしょう。
それは、あなた自身が地球であり、宇宙であり、あなたの内なる声に従って、ハー
トのままに生きて行く事、そして、しっかりと地に足を付けて、ブレない軸を定め
て行く事が、これからのあなたに大切な事です。


■こんな方に

・自分軸をしっかり定めたい方

・他人に振り回されないようになりたい方

・自己愛を高めたい方

・揺るぎない決断力が欲しい方

・地球環境の仕事をしたい方

・自然と調和を取りたい方

・地球、宇宙を愛で満たしたい方




●女神マザー・ガイア

マザー・ガイア
The cleansing of Mother Gaia
ーガイアの清祓ー

ガイア、あるいはゲーは、ギリシア神話に登場する女神です。

地母神であり
大地の象徴と言われています。

ただし、ガイアは天をも内包した世界そのものであり、文字通りの大地とは違う存在です。

『神統記』によれば、カオスから生まれ、タルタロス、エロースと同じく世界の始まりの時から存在した原初神です。

ギリシア神話に登場する神々の多くはガイアの血筋に連なり、また人類もその血を引いているとされ、母なる女神としてギリシア各地であつく崇拝されました。

未来を予言する能力を持つ女神であり、デルポイの神託所はアポローンの手に渡る前に元々ガイアのものでした。

さらに、地上のあらゆる事がその上で行われることから、誓言の神でもあります。


◆こんな方におすすめ

・肉体的、精神的活力が欲しい。
・エゴ・ネガティブを払拭したい。
・地に足をつけた行動力が欲しい。
・ワンネスの体感をしたい。
・願望達成力を強めたい。
・全ての愛との繋がりを持ちたい。




●女神ラクシュミ

女神ラクシュミ
Goddess of Beauty & Light
ー女神の美と陽光ー

別名:シュリー(Shri)、パドマー(Padma)
仏教名:吉祥天
父:賢者ブリグ
夫:ヴィシュヌ(インド三大神の一柱)
ご利益:幸運、富、美

ラクシュミはヒンズー教の三大神ヴィシュヌの妃。ヴィシュヌはシヴァとともに現在インドで最も人気のある神様です。
インド版キューピット愛欲神カーマの母親でもあります。

古代インドの聖典リグ・ヴェーダでは
「蓮華に立つもの」「蓮より生まれたもの」「蓮の花輪を帯びるもの」などの呼び名があります。

仏教の天部の神やヒンドゥー教の神もリグ・ヴェーダ出身が多いです。
赤い服を着て蓮の花の上に座り、蓮の花を持っている姿で描かれることが多いです。
富の女神らしく貯金箱(金の入った器)を持っていることもあります。
象といっしょに描かれていることが多いですが、あとで紹介するラクシュミ誕生の物語に象が出てくるからです。


ラクシュミは、潤沢と裕福を司る女神です。
緑色、ピンク色、ロータス(蓮の花)がキーワード。


ラクシュミは、蓮の花から生まれたと言い伝えられています。
蓮の花は、スピリチュアルな覚醒と、やすらかな心の象徴なのです。


繁栄と豊穣と富を司り、全ての人に幸運をもたらします。
また、美と純粋さ、広い心と幸福をサポートすると言われています。


●こんな人におすすめ♪

・物質的豊かさを求めている
・心の豊かさを求めている
・純粋さ、心の広さを持ちたい
・幸福のサポートを求めている
・美しさを求めている
・お金のマインドブロックで困っている
・成功を願っている
・精神成長を求めている
・幸福感で満たされたい
・感謝が出来る自分になりたい
・目標を達成したい




●瀬織津姫

瀬織津姫
魂封大浄化
-祓神昇龍-

瀬織津姫様は祓いの神と水の神です。
水の神=龍神
龍神の化身が瀬織津姫様と言われております。
天照大神が和魂(ニギミタマ)に対して龍神は荒魂(アラミタマ)です。

瀬織津姫様は荒々しい作用でこの世を浄化させる荒魂という性質があります。でも
荒魂も慈悲や愛情のひとつ。
私たち地球人は自然災害を不幸と捉えてしまいますが火山の噴火や地震などで地球を
浄化してるのです。
人類が地球にしてきたことの代償が荒魂の結果として現れてしまうので恐れを抱かれ
るようですが実はとてつもなく大きな愛なのです。

そしてスサノオの三男・饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)の妻です。


この瀬織津姫様のエネルギーは、浄化のエネルギー。
これは、縄文時代・レムリア時代・アトランティス
時代・江戸時代の4つの重要なエネルギーを取り戻
し、あなた・地球・宇宙を、より良い状態に変化し
シフトしていきます。

あなた自身が本来持って生まれきた
能力の封印解除と
閉じ込めてしまった感情や
女性性・男性性の封印解除ができます。

瀬織津姫様のホワイトシルバーと
青白いエネルギーが
川のせせらぎを流れるように
第7チャクラから流れ、チャクラクリアリングと
DNA活性化を施し、浄化します。
そして自分の中心軸に
ゴールドの光の柱が立ちます。

オーラの周りもゴールドの光が神々しく輝き、
オーラの中の不要なエネルギーを取り去ります。

☆こんな方に★   
○ご自分の能力を開らいていきたい
○閉じ込めていた感情を解放したい
○自分らしく生きていきたい
○変化していきたい
○エネルギーラインを整えたい
○開運したい
○健康運、仕事運、恋愛運、金運、家庭運、対人運、魅力運を叶えたい




●聖ジャンヌ・ダルク

聖ジャンヌ・ダルク
Freedom Empowerment
ー自由の権利ー

5月30日は聖ジャンヌダルクの記念日です。
ジャンヌダルクは、啓示(ガイダンス)を受け取り、フランス最後の砦・オルレアンの地にて
イングランドとの百年戦争に参戦。

フランスの勝利へと導びき、王太子シャルル7世の戴冠に貢献。
これにより、時代は「中世」から「近代」へと移っていきます。

しかし反対勢力から「不服従と異端」の疑いで異端審問にかけられたため、ルーアンで
1431年5月30日、20歳で火刑に処せられました。
後に無実と殉教が宣言。

1920年、ローマ教皇ベネディクトゥス15世はジャンヌ・ダルクに聖人の称号を与え(列聖)
5月30日を聖ジャンヌダルクを記念する祝日とすることが決定されました。

以後、ジャンヌダルクはカトリック教会における守護聖人の一人となっています。
「オルレアンの乙女」の愛称を持ち、数々のドラマ・小説映画など数多くの作品にも登場する
など、今ではすっかりフランスの国民的ヒロインなっています。


●ジャンヌダルクの持つパワー
※自由を手に入れる力。
※ありのままの心を解放する力。
※満ち溢れる勇気の力。
※みなぎる自信に包まれる力。
※自己信頼を深めていく力。




ガイダンスを受け取り、そのパワーを情熱に変えて人生に奇跡(ミラクル)を起こしていくことを
サポートしくれる、常に弱い立場の人々の味方であり、女性からも憧れ的存在でもあります。

クレアオーディエンス(透聴・霊聴)と自己信頼を高める
聖ジャンヌダルクのエネルギー伝授。

聖ジャンヌダルクはガイダンスを受け取り、信じて心のままに自由に行動を起こすこと。
そして自分の中にある勇気と正義にパワーと情熱の炎をともすことをサポートしてくれます。

今がどんなに逆境や不遇、自信の無いものであっても未来はあなたの手の中にあります。
ハイアーセルフや高次元からのメッセージ・ガイダンスを受け取り、内なるパワーを解放して
人生にミラクルを起こしましょう。




●天照大御神

天照大御神
陽光陰滅神
-日昇大降臨祭-

天照大御神様は、数多くいる神々の中でもトップクラスに位置し、太陽の女神でもある
天照大御神様は、イザナギが黄泉の国から逃げ帰り禊をしたとき、左目をすすいだとき
に誕生したといわれています。

このとき月読命(ツクヨミ)と須佐之男命(スサノオ)も、一緒に誕生し三貴子と呼ばれて
います。

3人の尊い神の誕生を喜んだイザナギは
・天照大神を太陽の神として高天原(天の神々が住む世界)
・須佐之男命を海の神として海原を
・月読命を月の神として夜の世界を
それぞれの世界を治めるようにイザナギ分霊を授けました。

天照大神様のエネルギーは、眩い光により、ネガティブ感情や闇を全て光に変えて行く
ほどの強力なエネルギーです。

そのすさまじい光の導きに身を委ねて、心も身体も軽やかになりましょう。


●守護分野
霊的な成長・導き
霊的・エネルギー的なプロテクト
現実的な物事のサポート
太陽エネルギーの取込み
エネルギーアップ
日本の神々からのサポートを導く

☆こんな方に★   
○自分の本来の姿になりたい
○不要な感情を一掃したい
○自分らしく生きていきたい
○ネガティブな世界から離れたい
○心も身体も軽やかになりたい
○開運したい
○健康運、仕事運、恋愛運、金運、家庭運、対人運、魅力運を引き寄せたい


天照大御神 十言の神咒(とことのかじり)

神咒(かじり)というのは短い言葉で神様の名前を唱える呪文のことで、神咒(しんじゅ)ともいいます。

十言は10文字の言葉で、「アマテラスオオミカミ」がちょうど10文字です。十言の神咒には言霊が宿っており、邪念や邪気を
払ったり前向きな気持ちを叶えたりするパワーがあります。

天照大神の十言の神咒は「ア・マ・テ・ラ・ス・オ・オ・ミ・カ・ミ」と唱えることであり、これによって邪気が払われます。
口に出すのはもちろん、心の中で唱えても効果があります。

天照大神の十言の神咒を唱えることは
「宇宙一切を納める大神に呼びかけ、同時に天地八百万紙に呼びかける」
ことであり、次のようなご利益があるとします。

霊験が現れる効果がある
妖魅邪霊や悪霊を祓う効果がある
霊的な原因による疾病が治る
様々な悩みが解決する
お願い事が成就する




●女神ブリジット

女神ブリジット
Awakening of fertility
-豊穣の覚醒め-


大天使ミカエルの女性版と言われるほどの力強いケルトの女神ブリジット様の新アチューメントです。

kouがアルケミストに大変容したのは、この女神ブリジット様のアチューメントを受けてからでした。

女神ブリジット様は、トゥアハ・ディ・ダナーン(ダーナ神族)の豊穰と詩人、治癒、家畜そして鍛冶を司る神です。

ダグダの娘、トゥアハ・ディ・ダナーンの王ブレスの妻です。

女神ブリジッド様を祝う祭りはアイルランドの地方の四大祭りの一つで、2月1日(日本でいうと春分)に行われます。

情熱を燃やすパワーと前進していく行動力や後押しなど、女神ブリジット様の恩恵はさまざまに広がります。
水の力で癒し火の力で勇気を与えます。まさにヒーリングとエンパワメントの両方を兼ねそろえています。
女神ブリジット様は「聖なる炎・聖なる創造の意識」・「新しい誕生と成長」・「詩とヒーリングと芸術」を司るとも言われています。
女神ブリジット様は春の約束。彼女のエネルギーは希望と新たな情熱、再出発、新たな門出をもたらします。
女神ブリジット様は女神の3側面といわれる“Maiden,Mother,Crone”のすべてを兼ねそろえています。
癒しの水の女神・聖なる炎の女神・豊穣の女神ともよばれます。

☆こんな方に★   
○決意した事への後押しが欲しい
○新しい自分に産まれ変わりたい
○みなぎる自信が欲しい
○豊かさの循環を体感したい
○新たな門出をサポートして欲しい
○魂磨きを加速したい
○自分軸をしっかりと持ちたい
○豊かさと安心を手に入れたい




●木花咲耶姫命

木花咲耶姫命
桜爛漫優神美
-愛と情熱の開花-




木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)とは、日本神話に登場する女神です。
非常に美しく桜の花の名の語源ともいわれています。

また作者不明ではあるものの、平安時代の初期につくられたとされる「竹取物語」のかぐや姫のモデルだとも伝わっています。


木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)は、桜の如く華やかに咲いて、桜のように儚く散った絶世の美女。
まさに美人薄命を絵に描いたような神様です。
天照大御神(アマテラスオオミカミ)の天孫、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)に一目惚れされ、妻となったとあります。
日本神話で最も美しいと誉れ高い女神です。



☆こんな方に★   

○自己評価が低く、自信のない方

○自己尊重と成功へのビジョンをもちたい方

○眠っている才能を開花させたい方

○失敗するかもと恐れをなしてしまう方

○焦りや緊張をほぐしたい方

○試験や勉強のサポートをして欲しい方

○不安で眠れないことが多い方




●毘沙門天

毘沙門天
陰滅来福

ー神我融合ー





毘沙門天様は、密教に於ける天部十二天にして、四天王の一神です。


「多聞天」の別称でもあります。


インド神話では「ヴァイーシュラバナ」といい、「仏の教えをよく聞く」という意味で、これを訳して「多聞天」といい、梵語を音訳して「毘沙門」と名付けました。


ヒンドゥー教では「クーベラ」という財宝福徳を司る神となりました。


毘沙門天様は「戦いの神」・「国家鎮護の神」として信仰され、全国へ国分寺が建立され伝播していきました。


戦の神として楠木正成や上杉謙信にも信仰されましたが、福徳の神でもあることから、やがて七福神の一人とされ、庶民の人気を集めるに至りました。




■こんな方に
・無限の豊かさを手に入れたい

・若々しくありたい

・健康的な身体になりたい

・円満な夫婦生活を送りたい

・スピリチュアル能力をアップしたい

・負のエネルギーから身を守りたい




●女神カーリー

女神カーリー
Destruction and regeneration

―破壊と再生ー





女神カーリー様は、インド神話の地母神で、名は「黒き者」を意味します。

シャクティと呼ばれる、女性的な生命力エネルギーを象徴し、女神パールヴァティーの憤怒相とも、女神ドゥルガーの怒った額から出現したともいわれています。

黒い肌に四本の腕、第三の目と長く垂らした舌、髑髏の首飾りを身につけ武器と生首を持った姿で表されることもあります。

彼女が戦いの女神として悪魔たちを滅ぼしたとき、彼女は興奮がおさまらず踊り続け、その激しさは大地を引き裂くほどでした。

この神話は、彼女の持つ強いシャクティを表しています。


宇宙の真理を体現する女神カーリー様には、シャクティのパワーと深い慈愛がみなぎっています。

彼女は、あらゆるものを生み出す母で、黒さは子宮を象徴しています。

シャクティは物事を変容させる力でもあります。変容するためには、自体に直面し幻想や執着を断ち切る必要があります。

彼女が第三の目で真実を見抜き、聖なる刃を使ってエゴを絶ち切り、人々を目ざめさせるのは、その知恵と深い愛の表れです。

人生の変革期や古い自分を手放して前に進みたいとき、彼女の効力なサポートを願いましょう。


自分を破壊し、バラバラになり
不要な要素を全て排除し
必要な部分だけで、新しい自分を再生する


まさに

破壊と再生


■こんな方に
・今までの古い自分を手放したい

・エゴを断ち切りたい

・依存や執着を手放したい

・本当の自分になりたい

・前に進みたい

・外側への囚われを手放したい




●マスター・サナトクマラ

サナトクマラ
Rays of the White Brotherhood

ー白色同胞団の霊光ー




アセンデットマスターサナトクマラは、何万年も前に金星から地球へ降りてきたと言われており、その目的は地球のネガティブな闇エネルギーを浄化することにありました。

サナトクマラは、地球上に存在する様々なマスター達が集合する場所、白色同胞団のリーダーでもあります。

実は、このサナトクマラ、日本の鞍馬山で、魔王尊と呼ばれ祀られています。

鞍馬山では最初、毘沙門天が主神として祀られていました。

その後、時代の流れの中で、千住観世音も祀られるようになりました。

そして、1947年頃、ヨーロッパの神智学に影響を受けた鞍馬寺の当時の住職によって、魔王尊(サナトクマラ)が祀られるようになり、毘沙門天、千住観世音を含む三位一体の信仰が行われるようになりました。

毘沙門天は光と太陽の精霊
千住観世音は愛と月の精霊
魔王尊(サナトクマラ)は力と大地を司る存在

として祀られています。

また、このサナトマクラを含む3つの存在を総称して『尊天』と呼んでいます。

鞍馬山では、5月の満月の日にウエサク祭と呼ばれるお祭りが行われます。

このお祭りは、海外ではウエーサーカー祭と呼ばれており、シャスタ山や東南アジア、中国などでも行われており、国連も認定しています。

5月の満月の日は、天界と地上を繋ぐ通路が開けると言われ、地球に強いエネルギーが降り注ぎます。

人々は清水を捧げながら、自分だけでなく全ての人々のために、神々やサナトクマラに祈りを捧げます。


■こんな方に
・行動へのサポートをして欲しい

・精神的な力をみなぎらせたい

・ネガティブ感情を払拭したい

・体調を最高な状態にしたい

・光の世界に飛び込みたい

・不要なエネルギーから身を守りたい

・新しい時代の波にしっかり乗りたい

・楽しい人生を送りたい

・新しい自分にダイブしたい




●女神ヘーラー

女神ヘーラー
Supreme God of Charity

ー慈愛の最高神ー





女神ヘーラー様は、ゼウスの正妻であり、慈愛に満ちた女神とされています。

女神界の三代美女にも数えられる一人であり、結婚、貞節、女性性の女神です。

孔雀を従え、ユリの花は女性器を意味します。

また、男神が現れる以前にすでに存在しており、神界の最高神でもあります。

女神ヘーラー様は、ギリシアにおいては夫婦の基本生活の女神です。

元はギリシア北部の大女神で広範囲に信仰されていた先住民(ギリシア民族以前)の女神です。

ギリシア民族の侵入で主神格を下ろされ、天空神であるゼウスとの融合のため神話では婚姻ということになっていると思われます。

「貴婦人」の称号のように女性の生活と婚姻の守護神になります。

従いまして「浮気の敵」になりますからゼウスのあらゆる浮気を敵視します。

但しこの神話はギリシア民族が先住民を征服していったと言う故事が含まれているようで、ギリシア地域の先住の大女神を傘下に入れた、そしてそのための先住大女神の地位安定若しくは壊滅の比喩の神話であるとも言えます。


■こんな方に
・女性性の封印を解除したい

・愛に満ちた生活を送りたい

・より良いパートナーシップを築きたい

・自分の男性性と女性性を統合したい

・自分の中を愛で満たしたい

・円満な夫婦生活を送りたい

・愛の世界を体験したい

・心温まる人生を送りたい

・純粋な愛を貫きたい




●女神デメテル

女神デメテル
Perfect mother ray

ー豊穣と母性の象徴ー





女神デメテル様は、ギリシア神話に登場する穀物を司る豊穣の女神でオリュンポス12神の一柱。

その名は「母なる大地」という意味で、「掟をもたらす者」という意味の「デーメーテール・テスモポロス」という別名があります。
メーテルとも呼ばれています。


ゼウスの姉に当たり、
ゼウスとの間に子ども(ペルセポネー)がいます。


女神デメテル様は、金色の稲穂のような長い髪に青い目をした美しい女神です。


デメテル様は娘をとにかく愛しながら
日々を過ごしていましたが、

ペルセポネーを冥界へ嫁入りさせたいゼウスと冥界の王・ハデスによって娘を連れ去られてしまいます。


深く悲しみ、
怒りにかられるデメテル様は

大地に実りをもたらす仕事を放棄して
愛娘を探し続けます。


永遠に実ることがない作物。


豊穣の女神が実りをもたらさない
大地は次第に困窮していきました。


ゼウスは頭を抱えました。


最後には冥界へ伝令を出し、
娘を母・デメテル様の元へと帰すことにしました。しかし娘はすでに冥界の食べ物を食した後。

冥界の掟によって
ずっと地上で暮らすことができません。


そこでゼウスは

1年の3分の2をデメテル様と
3分の1を冥界で暮らすように

提案しました。



よって、母娘は再びいっしょに地上で生活できるようになったのですが

デメテル様が娘と離れている1年の3分の1の期間はデメテル様の悲しみにより大地はやはり身を結ぶことができません。


デメテル様の悲しみが冬を生み出したのです。


デメテル様は豊穣の女神でもあり
慈悲深い母の象徴なのです。


■こんな方に
・母性溢れる人になりたい

・親子関係を幸せにしたい

・子供達に寄り添いたい

・母なる愛を発信したい

・自分の中を愛で満たしたい

・豊かさの波に乗りたい

・食べられる幸せを噛み締めたい

・慈愛を持って人と接したい




●女神アローラ

女神アローラ
Cosmic love Lemurian rose

ーレムリアの愛の女神ー





はるか昔、レムリアという大陸があり、精神世界を確立していた国がありました。

その大陸には、
南に火の女神神殿

西に水の女神神殿

東に風の女神神殿

北に大地の女神神殿

中央に愛の女神神殿がありました。





女神アローラ様は、愛の女神神殿の女神♡

愛の女神神殿へは、火・水・風・大地のそれぞれの女神神殿において、精神世界の学びの段階を踏まなければ向かう事が出来なかった場所☆彡


愛の女神神殿では、愛の学びを経て、究極の愛の存在となるのです♡


✡️効果

・願望が成就する

・困っていることが解決に向かう

・過去性や幼少期の負の記憶が消える

・いままで眠っていた能力が開花する

・容貌が薔薇の花のように美しくなる

・発散するオーラが美しく輝く


その究極の愛を、女神アローラ様から受け取り、自らが究極の愛の存在となるエネルギーを思う存分感じてください。



■こんな方に

・心を開き、愛を受け取りたい

・愛を感じられるようになりたい

・愛を感じる現実を体感したい

・愛へのブロックを取り除きたい

・愛に満たされたい

・愛を与えられる存在になりたい

・愛の世界に身を置きたい

・波動を上げ、真実の愛に繋がりたい




●女神イナンナ

女神イナンナ
Awakening of cosmic truth

ー宇宙真理の覚醒ー




女神イナンナ様は
シュメール神話における金星、愛や美、戦い、豊穣の女神です。


ウルク文化期(紀元前4000年-紀元前3100年)からウルクの守護神として崇拝されていたことが知られています。


シンボルは藁束と八芒星(もしくは十六芒星)。聖花はギンバイカ、聖獣はライオン。


女神イナンナ様は、大地が持っている生命の血の源泉でした。


彼女は、あらゆる井戸と河と泉を、彼女の「血」で満たし、豊穣の女神としてのイナンナ様は、彼女と同格のバビロニアの太女神イシュタル様と同じように、自分の夫ドゥムジ(タンムーズ)を救うために、年に一度、冥界へ下って行きました。


女神イナンナ様は、ナンナ、Nana、あるいはアンナと称して、アッティスの聖なる処女母(virgin mother)、バルデルBalderの花嫁、さらにはキリスト教徒が「神の祖母」と呼んだ聖母マリア様の母親などになりました。
 
■こんな方に
 
・内側の愛と美を引き出したい
 
・自分軸をしっかりと定めたい
 
・豊かさに満たされたい
 
・芯の強さを身につけたい
 
・生命のありがたさを感じたい
 
・身も心も浄化されたい
 
・与え与えられる事を体験したい
 
・豊かさの循環を円滑にしたい




●女神ハトホル

女神ハトホル
Beauty and motherhood

ー美と母性ー





女神ハトホル様は、フゥト・ホル、つまり「ホルス神の館」というのが名前の語源です。

意外かもしれませんが、古代エジプトの初期には女神イシス様ではなく、女神ハトホル様がホルス神の母親とされていました。

つまり「母性」こそがこの女神の最初の本質です。

女神ハトホル様は、女神イシス様と同格くらいの大女神で、その信仰はエジプト全土に広まっていました。

時には若く美しい恋人、時には慈愛に満ちた母としての姿を見せる女神ハトホル様は、ある意味、理想的な女性の象徴です。

一般的な夫は、エドフのホルス神殿に住む、ホル・ベヘデティ神。ホルスの名を持ちますが、女神イシス様の息子ホルスではありません。(後の時代には混同されていた節があります。)


デンデラの自分の神殿に住んでいる女神ハトホル様が、一年に一度、年末~年始に二週間ほど、船に乗ってエドフの夫の神殿を訪れる、というお祭りがあったとされています。なんだか七夕っぽい話ですね。
 
■こんな方に
 
・内なる慈悲の愛に覚醒めたい
 
・自分の世界を愛で満たしたい
 
・愛のエネルギー循環を体験したい
 
・自分の美しさを前面に出したい
 
・奉仕の心を持ちたい
 
・カルマを払拭したい
 
・ネガティヴループから抜け出したい
 
・全てが上手く行く人生に切り替えたい




●大日如来

大日如来
宇宙真実儀

ー大いなる日輪ー





大日とは「大いなる日輪」という意味です。太陽を司る毘盧舎那如来がさらに進化した仏です。





密教では大日如来は宇宙の真理を現し、宇宙そのものを指します。また、すべての命あるものは大日如来から生まれたとされ、釈迦如来も含めて他の仏は大日如来の化身と考えられています。

 



大日如来には悟りを得る為に必要な智慧を象徴する金剛界大日如来と、無限の慈悲の広がりを象徴する胎蔵界大日如来という2つの異なる捉え方があります。





金剛とはダイヤモンドのことを指し、智慧がとても堅く絶対に傷がつくことがないことを意味しています。





また、胎蔵とは母親の母胎のようにすべての森羅万象が大日如来の中に包み込まれている様を意味しています。





この2つが揃って大日如来を本尊とする密教の世界観が出来上がるのです。




■こんな方に

・心を開き、愛と光を受け取りたい

・愛と光を感じられるようになりたい

・愛と光を感じる現実を体感したい

・ネガティブブロックを取り除きたい

・光に満たされたい

・愛と光を与えられる存在になりたい

・愛と光の世界に身を置きたい

・波動を上げ、本当の自分に繋がりたい




●女神グリーン・ターラ

女神グリーンターラ
Goddess of salvation tone

ー救済の女神の福音ー




女神グリーンターラ様は、観音菩薩の左目から生まれた美しい女神です。





救済を求める人々のあまりの多さと衆生の苦しみを減らすことが出来ないことを悲しんだ観音菩薩が慈愛の涙を流し、そのしずくから蓮華が咲き出で、そこから生まれた女神 です。





観音様の救済にもれた人々も全て残さず救うという「万能の救いの女神」。





また、女神グリーンターラ様は、早く移動できる力が宿っていることから、「速い女神」と言われ、常に蓮から右足を踏み出し、救いを求めている人のところにすばやく駆けつけます。





女神グリーンターラ様のメロディは、慈愛に満ちた観音様の涙のエネルギー。





心の奥深くまで、怖れや怒り、苦しみや悲しみなどの感情を浄化し、あなたの「内なる力」を呼び起こし輝かせ、今のあなたの状況が最善へと向かうよう働きかけて行きます。





あなたは、これからの人生を生きるための自分が持つ強さと肯定的にとらえる力を取り戻し、自分の価値を信じ、より人生を輝かせていくことでしょう。





また、女神グリーンターラ様は「救度仏母」とも言われており、このメロディはインナーチャイルドへの癒しへも働きかけます。





ここでいうインナーチャイルドとは、あなたがこの地球で何度も生まれ変わって来た過去生の魂の記憶から今生に至るまで、愛と喜びで満たされることを必要としていた、大切な子供としての記憶や潜在意識の中の存在です。





そのメロディは、あなたの人生の一部分を覆っていた暗闇に光を与え、新たな澄んだ状態へと導き、喜びとともに、あなたを守ります。




■こんな方に

・ネガティブスパイラルから脱出したい

・インナーチャイルドを癒して欲しい

・人生を輝かせたい

・愛と喜びに満たされたい

・自分の肯定力を取り戻したい

・内なる力を呼び覚ましたい

・最善の状況への導きが欲しい

・自己価値観を上げたい




●Greatest Universe Believe Energy

5大宇宙エナジー
Greatest Universe

Believe Energy

ー大いなる宇宙の信頼ー



今回、あるクライアント様にセント・ジャーメイン様からのチャネリングメッセージがあり、別のエネルギー伝授をおすすめしたのですが


私達にも『この時代の大変革に則り、新しいエネルギーを授けるように』というメッセージが降りて来ましたので、チャネリングメッセージに従って完成したのが

Greatest Universe
Believe Energy

です✨


✡️5大エナジー


愛=女神アフロディーテ様


浄=セラピス・ベイ様


豊=女神アバンダンティア様


癒=セント・ジャーメイン様


光=熾天使メタトロン様


☯️愛・光・豊・浄・癒の5大エナジーを
  内包する

虹色のエナジーボール

 を授かり
 自分にも他者にも
 直接または遠隔でエネルギーヒーリング
 する事が可能になります☆彡



■こんな方に

・愛溢れる世界を体現したい

・ライフスタイルを光輝かせたい

・豊かさの循環の中に飛び込みたい

・身体的、精神的な浄化をしたい

・疲弊した心を癒したい

・自分の中に眠っている能力を開花したい

・覚醒へのサポートが欲しい

・自己統合への後押しが欲しい




●女神アグライア

女神アグライア
Light of Grace

ー優美の光ー





女神アグライア様は、女神アフロディーテ様の侍女であり、ゼウス様の3人の娘達(The Graces)のうちの一人です。



三姉妹 The Gracesは



女神アグライア様

優雅と光の女神



女神エウプロシュネ様

喜びと美の女神



女神タレイア様

豊かさと開花の女神



を、それぞれ司る女神様です。


今回は、その中から
女神アグライア様にお願いします☆彡


■こんな方に

・光ある人生にしたい

・心に輝きが欲しい

・人生を優雅に暮らしたい

・心からのワクワクに進みたい

・落ち着きと余裕が欲しい

・内なる光を放ちたい

・光に導かれ大変容したい

・トントン拍子に上手く行きたい




●女神パールヴァティー

女神パールヴァーティ
Free maternity ray

ー分け隔てない母性ー

 

 
 
女神パールヴァーティ様は、シヴァ神の最初の妻であるサティー様の生まれ変わりとされ、穏やかで心優しい、肌が金色に輝く美しい山の女神と言われています。

 

 

シヴァ神様のパワーの源とされ、合体神として広く崇拝されています。

 

 

シヴァ神様の子供で、自分の子供ではない子供達をも大変に可愛がり、6人の子供達を可愛がり過ぎて、強く抱きしめて合体させてしまうほど(笑)

 

 

あまりの母性で、自然と母乳が出たそうです。

 

 

また、女神パールヴァーティ様は、女神ドゥルガー様、女神カーリー様と同一視され、女神パールヴァーティ様の変身した姿とされています。





女神パールヴァーティ様と女神ドゥルガー様・女神カーリー様の関係については、様々な異説がありますが、ここでは省略させて頂きます。

 

 

従って、女神パールヴァーティ様は

愛と母性とこの上ない優しさを持ち、時には悪を一掃する強さを持ち合わせた、愛の最高神であり、幸運と吉兆をもたらす女神様です。

 

 

そして、人気のガネーシャ様の母親でもあります。なぜ、ガネーシャ様の頭は象なのか…

 

 

是非、調べてみてください✨

 
 
■こんな方に
 
・エゴの払拭をしたい
 
・内側から愛を溢れさせたい
 
・自分軸で強い信念を持ちたい
 
・どんな子供でも愛を注ぎたい
 
・勇気を持って飛び込みたい
 
・優しい自分になりたい
 
・母性を開花させたい
 
・穏やかさを持ちたい




●女神エウプロシュネ

女神エウプロシュネ
A ray of beautiful joy

ー歓喜の美光ー

 


女神エウプロシュネ様は、女神アフロディーテ様の侍女であり、ゼウス様の3人の娘達(The Graces)のうちの一人です。



三姉妹 The Gracesは



女神アグライア様

優雅と光の女神



女神エウプロシュネ様

喜びと美の女神



女神タレイア様

豊かさと開花の女神



を、それぞれ司る女神様です。


今回は、その中から
女神エウプロシュネ様にお願いします☆彡
 
 
■こんな方に
 
・心の美しさが欲しい
 
・ワクワクしていたい
 
・笑顔溢れる自分になりたい
 
・ポジティブエネルギーを発信したい
 
・軽いスタンスになりたい
 
・嬉しい事にたくさん身を置きたい
 
・楽しい世界にしたい
 
・ホルモンバランスを整えたい




●玉依姫命

玉依姫命
神守護の巫女

ー神御霊女神ー

 


玉依姫命様は『古事記』や『日本書紀』の中では後半の方の物語に登場します。

海の守護神である大海神(オオワタツミ)を父に持ち、また、豊玉姫(トヨタマヒメ)を姉に持っています。

玉依姫命様は非常に美しい女神様だと言われることが多く、「神の御霊が依り憑く女神」として信仰されています。

また、玉依姫命様は姉である豊玉姫の息子と結婚をしています。

玉依姫命様から見たら甥に当たる存在と結婚しているなんて驚きですよね。しかし、神話の世界において近親婚は珍しいことではありません。

玉依姫命様は夫との間に四柱の息子を授かります。その息子の中の一柱が日本の初代天皇に当たる神武天皇なのです。


●ご神格

海の神
山の神
母性神
 
 
■こんな方に
 
・仕事を上手く進めたい
 
・豊かさの循環を体験したい
 
・内側の母性を溢れさせたい
 
・運命を切り開きたい
 
・災難から身を守りたい
 
・安産を守ってもらいたい
 
・子供との関係性を良くしたい
 
・順風満帆の波に乗りたい




●女神タレイヤ

女神タレイヤ
Rays of abundance and flowering
ー愛の豊かさと開花ー

女神エウプロシュネ様は、女神アフロディーテ様の侍女であり、ゼウス様の3人の娘達(The Graces)のうちの一人です。


三姉妹 The Gracesは


女神アグライア様
優雅と光の女神


女神エウプロシュネ様
喜びと美の女神


女神タレイア様
豊かさと開花の女神

を、それぞれ司る女神様です。

女神タレイヤ様のサポートによって、宇宙最高の法である愛に目覚め、豊かさの発信源
を体現し、自分の内側からのエナジーで、繁栄を生み出す力を体得し、願望の実現に向
けてのサポートをしていただきましょう。


✡効果

・内側から、愛と優しさがこみあげてくる

・何に対しても、愛おしい感情が溢れてくる

・ハートからの温かいエナジーに包まれる

・内側の豊かさが、外側に反映する

・願う事がどんどんと実現する

・眠っていた自分の能力が開花する


■こんな方に

・愛溢れる人間になりたい
 
・最高の自分に目覚めたい
 
・内側の愛を爆発させたい
 
・豊かさの循環を体現したい
 
・順風満帆の波に乗りたい
 
・本当の自分に変化したい
 
・上手く行く人生にシフトしたい
 
・ネガティブな感情を寄せ付けない




●女神コーデリア

女神コーデリア
Fairy Queen Ray

ー陽気な愛と光ー

 


女神コーデリア様は、ケルトの妖精の女王です。海の神様としても知られていますが、春と夏に咲く花を守っている女神でもあります。


女神コーデリア様は、古代から伝わる聖なる日「ベルテーン祝祭」と関わりがあります。


「ベルテーン祝祭」は5月1日に行われ、ケルトの夏の始まりを祝います。


これからのスタートをサポートしてくれる、ポジティブ・シンキングの陽気な女神様です。

この春、これから始まる、すでに始まっている世界に、欠かしてはならないエネルギーとなります。
 
 
■こんな方に
 
・女性性を開花したい
 
・受け取る事のブロックを解除したい
 
・愛らしい自分を解放したい
 
・多くの愛を受け取りたい
 
・望まない状況や人間関係を改善したい
 
・本来の自分を花開きたい
 
・たくましく生きていきたい
 
・踏み出す勇気をサポートして欲しい




●菊理媛神命

菊理媛神命
自己陰陽結美

ー統合神通力ー

 



菊理媛神命様は、加賀国の白山や全国の白山神社に祀られる白山比咩神(しらやまひめのかみ)と同一神とされています。


菊理媛神命様は、伊奘諾尊と伊弉冉尊を仲直りさせたとして、縁結びの神・大調和大神・統合の神とされています。


夜見国で伊弉冉尊に仕える女神、 伊奘諾尊と伊弉冉尊の娘、イザナミが「故、還らむと欲ふを、且く黄泉神と相論はむ」(古事記)と言及した黄泉神(よもつかみ)イザナミ以前の黄泉津大神、 伊弉冉尊の荒魂(あらみたま)もしくは和魂(にぎみたま)という説もあります。


いずれにせよ菊理媛神命様(泉守道者)は、伊奘諾尊および伊弉冉尊と深い関係を持っています。


また、死者(伊弉冉尊)と生者(伊奘諾尊)の間を取り持ったことからシャーマン(巫女)の女神ではないかとも言われており、 ケガレを払う神格ともされています。


神名の「ククリ」は「括り」の意で、伊奘諾尊と伊弉冉尊の仲を取り持ったことからの神名と考えられ、菊花の古名を久々(くく)としたことから「括る」に菊の漢字をあてたとも、また菊花の形状からという説もあります。


菊の古い発音から「ココロ」をあてて「ココロヒメ」とする説もあります。 他に、糸を紡ぐ(括る)ことに関係があるとする説、「潜(くく)り/潜(くぐ)る」の意で水神であるとする説、「聞き入れる」が転じたものとする説などがあります。
 
 
■こんな方に
 
・男性性と女性性を統合したい
 
・良縁を引き寄せたい
 
・カルマを払拭したい
 
・ハートの声に従って生きたい
 
・自分の思考と真理を統合したい
 
・真理に目覚めたい
 
・人間関係を円満にしたい
 
・飛び込む勇気の後押しが欲しい




●ガネーシャ神

ガネーシャ

Ganesh Exclusion Ray

ー除難厄除の力ー

 


ガネーシャ様は、ヒンドゥー教の神の一柱です。その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味します。
同じ意味でガナパティとも呼ばれます。

インドでは現世利益をもたらす神とされ、非常に人気があります。「富の神様」として商人などから絶大な信仰を集めています。

あらゆる障害を除くことから、新しい事業などを始めるにあたって信仰され、除災厄除・財運向上でも信仰を集めています。

また智慧・学問の神でもあり、学生にも霊験豊かとされています。祈祷を始めとして、あらゆる開始にあたってまずガネーシャ様に祈りを捧げると良いとされています。

女神パールヴァティー様が身体を洗って、その身体の汚れを集めて人形を作り命を吹き込んで自分の子供を生んだとされるガネーシャ様。

パールヴァティー様の命令で、ガネーシャ様が浴室の見張りをしている際に、シヴァ神様が帰還しました。

ガネーシャ様はそれを父、あるいは偉大な神シヴァ様とは知らず、入室を拒みました。

シヴァ神様は激怒し、ガネーシャ様の首を切り落として遠くへ投げ捨てることになるのです。

パールヴァティー様に会い、それが自分の子供だと知ったシヴァ神様は、投げ捨てたガネーシャ様の頭を探しに西に向かって旅に出かけるのですが、見つけることができませんでした。

そこで旅の最初に出会った象の首を切り落として持ち帰り、ガネーシャ様の頭として取り付け復活させたのです。

これが、ガネーシャ様が象の頭を持っている言われとされています。
 
 
■こんな方に
 
・新しいスタートのサポートが欲しい
 
・厄除けをしたい
 
・災難を回避したい
 
・学習能力を向上したい
 
・新しい人生を始めたい
 
・お金の流れを取り込みたい
 
・新しい時代の流れに乗りたい
 
・しっかりとシールドを張りたい




●女神アウロラ

女神アウロラ

Aurora Awakening Ray

ー希望と創造の覚醒ー

 


女神アウロラ様は、 ローマ神話の曙の女神です。 ギリシア神話のエーオースと同一視されます。

ばら色の肌、 ブロンドの美女とされ、 太陽神アポロンの妹です。

知性の光、創造性の光が到来する時のシンボルとしての象徴です。

同じ言葉がオーロラのことを指すようにもなりました。

その名を冠した小惑星アウロラもあります。 (アメリカ合衆国の天文学者、ジェームズ・クレイグ・ワトソン (James Craig Watson) によりミシガン州アナーバーで発見され、ローマ神話の曙の女神アウロラにちなみ命名されました。)

オーロラの名前は、ローマ神話に登場する女神アウロラ(Aurora) 様に由来すると言われています。

その名付け親は有名な科学者ガリレオガリレイという説が有力であります。

ローマ神話に登場する曙の女神アウロラ様は、 人々に明かりと希望をもたらす女神として神話の中で重要な役割を果たしました。
 
 
■こんな方に
 
・突破口への道標が欲しい
 
・希望ある人生を送りたい
 
・沸き起こるアイデアが欲しい
 
・閃きがたくさん欲しい
 
・光の導きが欲しい
 
・内側の幸福感を溢れさせたい
 
・創造性を高めたい
 
・喜びと安堵のエネルギーが欲しい




●女神メイヴ

女神メイヴ

Emotional cycle stability

ー感情周期の平穏ー

 



女神メイヴ様は、ケルトの女性性を祝福する女神です。

女神メイヴ様の性欲は伝説的で、複数の王達から寵愛を受けていたと言われます。

また伝説では、彼女の領土を侵略しようとした軍隊に陣痛を呼び起こしたとか

彼女の月経周期のあいだは戦いを中止するよう要求したなどと言われています。

月経、出産や分娩、そして更年期などを含む女性特有の周期に関する苦しみから逃れたいときは、女神メイヴ様に助けを求めてください。
 
 
■こんな方に
 
・感情の浮き沈みを安定させたい
 
・悲観的思考から逃れたい
 
・女性性を開花させたい
 
・落ち込みを緩やかにしたい
 
・優しさを磨きたい
 
・月経周期の苦しみを緩和したい
 
・自己否定や自己卑下をなくしたい
 
・愛と喜びに包まれたい




●女神イエマーニャ

女神イエマーニャ

Grab the most appropriate

ーベストタイミングの奇跡ー

 



女神イエマーニャ様は、アフリカとブラジルの女神で、海の創造に関わったと伝えられています。

ブラジルでは毎年12月31日になると、 白い花と小さなボートを海に浮かべ、女神イエマーニャ様を祝います。

小さなボートを水 に浮かべて願いごとをしましょう。

 もし女神イエマーニャ様があな たの願いを聞き入れれば、波がボートを飲み込み、願いを拒否すればボートは波で砂浜へ押し上げられます。

 海は地球の生命の根源であるがゆえ、女神イエマーニャ様は力強く優しく育む母なる女神なのです。

女神イエマーニャ様は、私たちを保護し、必 要なものを与え、願いを叶えてくれます。
 
 
■こんな方に
 
・海でのイベントを成功させたい
 
・ハートの声を大切にしたい
 
・母性を溢れさせたい
 
・願いへのサポートが欲しい
 
・力強く生きていきたい
 
・チャンスやタイミングを逃さない
 
・勇気を持って飛び込む後押しが欲しい
 
・ラッキーなエネルギーに包まれたい




●虹龍と鳳凰


虹龍と鳳凰

Awakening integration

ー覚醒統合ー

 


様々な色のドラゴン達が合体し、虹色に輝く龍になり、究極の男性性を導き出す虹龍と

大きく広げたその翼には、あらゆるものを包容し、優しさと癒しと愛である、究極の女性性を導き出す鳳凰が


あなたの内側を、とてつもない男性性と女性性の神光により、自己の覚醒・統合を促してくれます✨


今まさに
この新しい時代にふさわしいエネルギー


あなたがこの先を
素晴らしい人生に進むと願うならば


究極の統合により
光り輝く「今」の覚醒を手に入れましょう


あなたのその望みに
虹龍と鳳凰は、最高のサポートを促します


目覚めを早く体感する、絶好のアチューメントです☯️✡️
 
 
■こんな方に
 
・自分の軸をしっかりと定めたい
 
・思考ではなく行動により経験値をあげたい
 
・ツイン統合のサポートが欲しい
 
・ブレない生き方をしたい
 
・自らの男性性と女性性を統合したい
 
・今を味わう事に感謝したい
 
・ライトワーカーとして宇宙に貢献したい
 
・ワンネスを体験したい




●レディー・レムリア

レディー・レムリア

Divine ray of lemuria

ーレムリアの神光ー

 



レディー・レムリア様は、レムリアの高女神官です。

レムリア大陸は、かつて愛の精神世界を実現していた古代の叡智の最高峰であり、レムリアとは、英語で「Love」を意味します。

レムリア大陸には、火の女神神殿・水の女神神殿・風の女神神殿・大地の女神神殿・愛の女神神殿があり、それぞれの女神性を覚醒させる場でもありました。

レディー・レムリア様の神光は、ハート・チャクラの解放とサイキック・アイの覚醒を促します。

それにより、神聖な女性性が溢れ、テレパシーなどのサイキック能力が目覚めるでしょう。
 
 
■こんな方に
 
・内側の女神性を覚醒させたい
 
・女性らしさを前面に出したい
 
・サード・アイを覚醒させたい
 
・愛の循環を体験したい
 
・ハート・チャクラを解放したい
 
・チャクラの通りを良くしたい
 
・愛と喜びに包まれたい

・幸福と豊かさの中に身を置きたい




●伊耶那岐命・伊耶那美命

伊耶那岐命・伊耶那美命
真・深・心・信
-真世界回帰-

天地のはじまりのとき、まず高天原(たかあまのはら)に天之御中主神(あめのみなかぬし
のかみ)が単独で生まれました。その後に男神の伊耶那岐命と女神の伊耶那美命が生まれま
した。二柱の神は天の神から、まだ生まれたばかりで海上にただよっていた大地を固めるこ
とを命じられました。
海を矛(ほこ)でかきまぜると、その矛の先からしたたり落ちた海水がつもって淤能碁呂島
(おのごろしま)ができました。そこで夫婦の契りを交わし、淡路島や四国、九州、本州な
どを生みました。
しかし、火の神を生んだことによって、伊耶那美は火傷で亡くなります。死んだ妻に会おう
とした伊耶那岐は黄泉国(死者の国)を訪ね、妻を連れ帰ろうとしますが、その際、私の姿
を見てはならないという伊耶那美の禁を破ったことにより、現世と死者の国の間にある黄泉
比良坂(よもつひらさか)で、二柱の神は夫婦別れをすることになりました。


■こんな方に

・心の声を聞いて行動したい

・本当の世界を築きたい

・自分を信じて生きていきたい

・内側にある真実に目を向けたい

・エゴを払拭したい

・あらゆる幻想を捨て去りたい

・心・身体・魂の健全化を図りたい

・男性性・女性性の統合をしたい

・真のパートナーシップを築きたい


真 → 本当の事に目を向ける

深 → 心の深いところにある意識の記憶を呼び覚ます

心 → 心の声に耳を傾け、心のままに行動する

信 → 今ここに存在する自分自身を信じる




●豊玉姫命

豊玉姫命

縁結真珠神

ー神霊の巫女ー

 


豊玉姫命様は、初代天皇とされる神武天皇の祖母にあたり、イザナギとイザナミから生まれた豊玉彦命(綿津見神:わたつみのかみ)の娘とされています。
豊玉姫命様は海の神ですが、山の神であった山幸彦様と結婚することになります。

山幸彦様は海幸彦様と兄弟で、ある日海幸彦様から釣具を借りて海に釣りにいったところ、釣り針を無くしてしまい海幸彦様から怒られ悲しんでいるところに、塩椎神(しおつちのかみ)様に教えられ、小舟に乗り「綿津見神宮(わたつみのかみのみや)」(又は綿津見の宮、海神の宮殿の意味)に赴きました。

そこで豊玉姫命と出会い、結ばれるという話です。



 ■豊玉姫命様のご神格
海の神・水の神・真珠の神・子育ての神
 

■こんな方に
 
・恋愛を成就したい
 
・ツインレイと出会いたい
 
・サイレント期間を終わらせたい
 
・幸せな結婚生活を送りたい
 
・良縁に恵まれたい
 
・心配のない生活を送りたい
 
・子宝に恵まれたい

・優しさに包まれたい




●女神マート

女神マアト

Honesty and respect rays

ー誠実と尊重ー




女神マアト様は、誠実、公平、正義を司るエジプトの女神です。





女神マアト様は、ラー様とハトホル様の間に生まれました。





女神マアト様は羽を天秤にかけて、死を迎えた者の罪の意識の重さを量ります。





女神マアト様は、私たちがビジネスや個人的な、人間関係において公平に扱われ、尊重されるように守ってくれています。





契約書にサインをするとき、争いごとがある時、また、罪の意識を感じたり、後悔の念がある時には、マートに助けを求めてください。

 

■こんな方に
 
・コミュニケーションを円滑にしたい
 
・争い事を終わらせたい
 
・カルマを払拭したい
 
・人間関係をスムーズにしたい
 
・互いに尊重出来る関係を作りたい
 
・後悔のない人生を送りたい
 
・契約などをスムーズにしたい

・罪の意識を癒したい




●石長比売命

石長比売命

良縁長寿神力

ー永久の命ー




石長比売命様はその名前の通り、石が長い間存在するのと同じように、永遠の命の象徴である神様です。


石長比売命様は妹のついでに嫁に出された、いわば脇役のような存在として記紀には描かれています。


石長比売命様だけを祀る雲見浅間神社が鎮座するのは、伊豆半島の海沿いにある烏帽子山。ここは、石長比売命様が悲しんで引きこもった場所だというように伝えられています。


けれど、石長比売命様は決して怖い神様という訳でもなく、海沿いの山に鎮座することから漁師たちの間では海上安全の神として大変厚く信仰されていたり、長寿の神として信仰されています。


 ■豊玉姫命様のご神格
健康長寿・安産・家内安全・海上安全
縁結び
 

■こんな方に
 
・健康的な毎日を過ごしたい
 
・出産を安産で済むようにしたい
 
・家族に災いがないようにしたい
 
・海での行いを安全にしたい
 
・良縁が舞い込むようにしたい
 
・自分軸を養いたい
 
・長生きしたい

・幸せな暮らしをしたい




●女神ハルモニア

女神ハルモニア

Abundance Harmony rays

ー平和と調和ー




女神ハルモニア様は、戦と破壊の神アレース様と、愛と美と性を司る神アフロディーテ様の一人娘です。

 

女神ハルモニア様の兄の二人の神々は、父親と同様に、混乱、敗走、恐怖、恐慌の神として生まれたのに対し、女神ハルモニア様だけが調和と和解の神として生まれました。

 

ギリシャの女神ハルモニア様は、異質な世界をつなぎあわせる女神でもあります。

 

調和とは、全く異なるもの同士が組み合わさって織りなす美であることが、この単語の由来となったギリシャの女神からもわかります。



まとった大蛇は、夫のカドモス。この後、彼女自身も大蛇に変身させられます。

しかし、呪いのネックレスのため、不幸を運命づけられた彼女にとって、神々によるこの変身は救いだったようです。

大蛇の姿ながら、夫共々平穏な暮らしを保証されました。

 

■こんな方に
 
・プライベートと仕事のバランスをとりたい
 
・ツインの相手と統合したい
 
・真実の愛に進みたい
 
・どんな苦難も乗り越えたい
 
・現実にスピリチュアルを活かしたい
 
・愛の調和と平和な世界にしたい
 
・優しさに溢れた女性性を開花したい

・争いを和解したい




●月読命

月読命

無為神

ー中道・中庸ー




月読命(つくよみのみこと)様は、日本神話に登場する神であり、伊弉諾尊と伊弉冉尊の間に生まれた三貴神の真ん中です。

同時に産まれた三貴神であるところの天照大神や建速須佐之男命とちがって、神話内での活躍は無いに等しいのです。


これら、三神の真ん中に位置しながら何もしていないように見える神を「無為の神」と呼びます。

日本神話の「中空均衡構造」として、これら「無為の神」が左右にいる両極端な神格の左右への行き過ぎを防ぐ役割を果たしているとしています。


この「中空均衡構造」は日本人の心のあり方そのものであり、中道・中庸、バランス、均衡を司る事でもあります。
 

■こんな方に
 
・月のエネルギーの同調

・心身の健康

・心身の癒やしと回復

・霊的な能力を覚醒

・バランスと調和への道標

・陰陽バランス

・霊力と感性

・自然と調和した豊かな人生

・不老不死、若返り

・男性性と女性性の調和




●女神メリッサ

女神メリッサ

God's drink evangelist

ー神飲物の伝道師ー





ゼウスの養育を任せられた、クレーテスと呼ばれる武装した若者たち(精霊達)とニンフ(妖精)たちがいました。


このニンフは「アマルティア」と「メリッサ」の姉妹といわれており、クレタ王メリッセウスの娘たちと伝えられています。

ゼウスは
姉のアマルティアが山羊の乳で、妹のメリッサが蜂蜜で育てたそうです。


ギリシャ語でアマルティアとは「山羊」メリッサは「蜂蜜(ハチミツ)」または「蜜蜂(ミツバチ)」という意味なのは、このことが由来だと思います。


ギリシャ神話で女神メリッサ様は
デルフォイの女祭司であり、ギリシャの神話伝承の女神という説もあります。
 

ゼウスの別名の1つには
「メイリキオス」
(蜂蜜で沈静される慈悲深い地底の神)
という名前もあるそうです。
 

太古の昔、人々にとって蜂蜜は大変貴重で、蜂蜜のことを“大気中から露のように生まれる”
「神の恵み」と信じていたそうです。


古代ギリシャでは蜂蜜は“神様”と“亡くなった人々の魂”に捧げられる慣習があったそう。


ミードと呼ばれた蜂蜜のお酒は、“神様の飲み物”と考えられていました。「神酒ネクタルnectar、ネクタール」ともいわれています。
 

■こんな方に
 
・内側のビジョンを実現したい
 
・慈悲深い愛に包まれたい
 
・母なる愛を体現したい
 
・ミラクルを体験したい
 
・真実の世界に進みたい
 
・神聖な存在と繋がりたい
 
・蜂蜜を神の飲み物として扱いたい

・肉体を健康にしたい

powered by crayon(クレヨン)